エンジンオイルはどれくらいで交換したらいいの?

こんにちは。

カーブーブー店長日記始めました。

今回はよくいただくご質問「オイル交換」についてです。

 

エンジンは車を動かす動力なわけですから、とても重要です。エンジンの寿命は車の寿命といってもいいくらいです。

そのエンジンを健康的に維持するために重要なのがエンジンオイルです。

エンジン内部を潤滑させ、きれいにし、冷却、さび防止、焼き付き防止等、多くの役割を担っています。

オイル交換を怠ると当然それらの役割が果たせなくなり、エンジンの故障につながります。

エンジンの故障修理は高くなってしまうことが多いので、オイル交換を適切に行うことが車を快適に維持してあげることになるのです。

 

【どれくらいで交換したらいいのか】

お車の使い方等でそれぞれ変わってきますので一概には言えませんが、距離を目安に交換するか期間を目安に交換するのがよいでしょう。

距離でも10,000kmごとや5,000kmごと等さまざまな意見がございますが、カーブーブーでは3,000kmを目安に交換するのをお勧めしています。

ただ、例えば普段そんなに距離を走らないからといって5,000kmまで交換しなくて良いかというとそうでもないのです。

エンジンオイルは、使わなくても劣化していくものなので、走らなくても半年経ったら交換した方が良いでしょう。

 

車はどうしても維持費がかかってしまうものです。だからこそその中で適切にメンテナンスをしていくことがお得に維持することにつながります。

カーブーブーでもオイル交換サービスを提供しておりますので、お気軽にお問い合わせください。